《相模原市》大事な家具は、補修して大事に使いませんか?

query_builder 2021/07/01
ブログ
20210701_141819

こんにちは。

今回ご紹介しますのは、椅子の張替え。

座面の布が破れている、中のウレタンスポンジもボロボロ。

まだまだ骨組みはしっかりしている、捨てるにはもったいない。

であれば、椅子の生地の張替えをして、もっと長く使いましょう。


方法は簡単。

座面の底板は、その下のフレームにビスで止まっている状態がほとんどだと思うので、それを外します。その際、絶対にビスをなくさないでください。

次に、底板にタッカーで固定されている座面の布を外します。しかしこのタッカーの針が厄介者。カッターナイフのへら、マイナスドライバー、ネジザウルス(ペンチ)などで根気強く外します。

さらに、椅子の底板と同じ、あるいはそれよりもやや大きめにカットしたウレタンスポンジを用意。新しい生地、スポンジ、底板の順に重ね、タッカーで留めてゆきます。

最後に、最初とは逆の方法でビスで固定します。これで完成。


ただ、注意点が5つ。

・外したタッカーの針でケガをしやすい。

・飛び散る粉塵が不衛生。

・新しい生地を固定するのが難しい。

・記事を張り替える際、底板のもともとのビス穴をふさいでしまいがち。

・タッカーをはじめとする工具の取り扱いに注意!!!

これらのことには、十二分に気を付けなければなりません。


と言うわけで、

「生地を張り替えればまだまだ使えそう」

と思ったら、きっと使えます。

是非とも一度、当店に相談してみてください。

20210628_200602

NEW

  • 《相模原市》窓のカギが壊れた! そんな時は?

    query_builder 2021/08/26
  • 《相模原市》網戸の張替え、見栄えだけじゃなく防虫効果も!

    query_builder 2021/08/24
  • 《相模原市》今回はトイレの水漏れについて。

    query_builder 2021/08/03
  • 《相模原市》前回に引き続き水漏れ事案ログです。

    query_builder 2021/07/29
  • 《相模原市》で、2週連続水漏れ事案解決!

    query_builder 2021/07/24

CATEGORY

ARCHIVE